最新記事

検索避けのメタタグについて(Google、Yahoo)

自分のサイトやブログに、GoogleやYahooの クローラー(検索ロボット) を巡回させず、
なおかつインデックスさせないための、検索避けのメタタグをご紹介します。


まず、自分のサイトのHTMLソースを開きます。ブログの場合は、ブログ管理画面の
HTML編集ページを開きます。そして、HTMLソースの <head> と </head> の間に、
以下のメタタグを挿入します。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

上記のメタタグは、Google・Yahooのどちらの検索避けにも使う事ができます。また、
Googleに限っては以下のメタタグも検索避けとして使う事ができます。

<meta name="googlebot" content="noindex,nofollow">

ちなみに、メタタグ中の 「noindex」「nofollow」 は、それぞれ 「検索エンジンに
インデックスしない」「サイト内のリンクを辿らない」 という事を意味しています。


ただし、上記のメタタグ挿入は、あくまでクローラーによる巡回やインデックスを少なく
抑える手段であって、100%検索避けできる手段ではないという事にご注意下さい。